OutdoorLiving

ryutax182.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 29日

神になれた時

f0141283_17502584.jpg

長く辛い修行の日々を無事終えることができ、やっと念願の神になることができた。
後光が差していて、現世を照らす光の仏・阿弥陀如来になった気分。
ブロッケン現象。
先日、御嶽山に行った時に見る事が出来ました。
その1
その2
f0141283_17592436.jpg

[PR]

by ryutax182 | 2011-08-29 17:58 | diary
2011年 08月 25日

思うこと

f0141283_16325927.jpg

雨の登山。普通の人からすれば、
途中で雨に降られたとかでなければ、考えられないことかも知れない。
何でわざわざ雨の日に山にいくのか。
雨でなければ楽しめない景色や、情景。
苦痛を乗り越えて、むしろ普段は味わえない感動があるはず。
そういうのが楽しめるとより一層面白いものになるのに。

登山は自然の中での行為なので、天候を選ぶ事は出来ない。
天気が安定している季節を選んだり、直前の天気予報で計画を変える事は出来るが
仕事の合間を縫って仲間と行く山行や予定を決めて行くガイド山行ではなかなか難しい事。

晴れも雨も雪も風も、皆自然の一現象。
登山が自然の中での行為である限り、天気を選ぶなんて事は難しい。
もちろん雨の日は疲労度も増し身体も冷える、展望が利かないので道をロストしたり、
滑りやすくなるので転倒や滑落の危険が高くなる。
そういう事に気を付け、コンディションに合わせて行動する事が
大事だが雨の日を天気が悪いと決め付けるのは僕は嫌いだ。
みんないいレインウェアや靴、アンダーウェア持っているのに…。
もちろん大荒れの天気や危険を伴う場合は行動を控えますが。。。
雨の日でなくては味わえない自然の情景はすばらしいモノ。
晴れの日の方が快適だし眺望もいい、雨の日に比べいい面が多いのだが、
雨の日の登山が嫌だと言うのなら、登山自体を止めればいいのかも知れない。
晴れていても雨が降っていても、自然の姿。
ましてや天候の変わりやすい山にいれば雨に降られる事は日常茶飯事。

晴れの日を「いい天気」、雨の日を「悪い天気」何て決め付ける事はどうかなーと。
あれこれ頭で未知の事を考えるなら体験した方が早いのに。
今年の山は雨に降られる事多いですが、行かない方が良かったなんて
思う日は一度もない。むしろそういう日の方が充実していたり記憶に残っている。
雨あがりにこういう景色を見れたりね。
f0141283_16363490.jpg

とまあ色々書きましたが
やっぱり晴れている日の登山がいいなあと思います。
すかーっと晴れないかな。
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-25 16:36 | diary
2011年 08月 21日

涸沢

f0141283_1349774.jpg
前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳と続く
北アルプスの3,000メートル峰の懐に広がる日本有数の氷河圏谷。
穂高連峰の万年雪を抱いた岩稜を間近に望む、涸沢をベースに
九州からの素敵なお客様方と奥穂高に行ってきました。

あいにくの天気でしたが、色々体験できた充実した4日間だったのではないでしょうか。
また秋の紅葉の時期に行きたいな~。
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-21 13:50 | outdoor
2011年 08月 16日

郡上踊り

f0141283_1013847.jpg
毎年7月中旬から9月上旬まで延べ32夜開催され、
8月13~16日は、午後8時から明方まで夜通し踊り続ける徹夜踊り。
4日間の徹夜踊りに来訪する踊り客はおよそ25万人に達する、
すごいフェスです。
今年はひさしぶりに少しだけですが行きました。
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-16 10:13 | diary
2011年 08月 11日

沢あそび

f0141283_153230100.jpg

友人の長井ガイドと2日間沢あそび。
1日目は奥美濃渓谷を代表する断崖絶壁の谷、豪快で泳ぎのある
川浦渓谷で遊ぶ予定でしたが、
水量が多すぎで無理だ!って言うことで、西ヶ洞谷川へ。
2日目は奥飛騨のまったり系のソウレ谷に行ってきました。

f0141283_15332350.jpg

ひゃー気持ちいい!
全国的に酷暑日だったこの日。私たちは水のきれいな沢でスイミング。
遊びと言っても、仕事ですから下見だったりトレーニングを兼ねています。
私たちガイドは遊んでなんぼですから。
f0141283_15333652.jpg

奥美濃川浦ゴルジュ。また秋に海ノ溝谷とセットで再チャレンジだね。
f0141283_15385098.jpg

エメラルドグリーン。
きもちいい~。来年から沢登りガイドをここでやろうー
なんて思いながら気持ち良く進む事、30分。
f0141283_15413757.jpg

を、過ぎたあたりからアブが来襲。
数がドンドン増え、一人あたり20匹以上にたかられる。
不快指数がドンドン増え入渓して1時間あまりでなくなく撤退しました(涙
f0141283_15472777.jpg

2日目は飛騨へ移動し、素晴らしいナメの沢の沢上谷へ。
この日も全国的に酷暑日。
カエル君も、水浴びしてました。
f0141283_15492488.jpg

五郎七郎滝。
f0141283_15504122.jpg

普通に行ってもつまんないのであえてロープで下降する長井ガイド。
f0141283_15505128.jpg

正面アタック。
f0141283_15515276.jpg

岩洞滝。
f0141283_15521356.jpg
f0141283_155228100.jpg

蓑谷大滝。
30mの落差を流れ落ちる、大迫力のスラブの大滝。
f0141283_15523956.jpg

舗装道路の様なナメが続きます。
なめ好きにはたまりませんねー。
f0141283_15524848.jpg

紅葉の季節は素晴らしい光景になると思います。
滝見物の沢歩きとか楽しいですね。

http://www.ne.jp/asahi/rhythm/works/index.html
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-11 15:52 | outdoor
2011年 08月 09日

夏まっさかり

f0141283_14574076.jpg

晴れの日も多くなり夏真っ盛りですね。
立秋を過ぎましたが、実際には一年で最も暑い時季で「残暑」が厳しいこの頃。
残暑見舞いをお送りいたします。
皆さん遊んでますかー?
週末は焼岳の登山(リズムワークスのブログ)や
同じフリークライダーで今年6月にオープンした
郡上八幡にある渡辺淳君のカフェに行ってきました。

f0141283_1503520.jpg

おない年、お互いがんばりましょう!
踊りの時期という事もあり、たくさんの人でにぎわっていましたよ。
f0141283_1504848.jpg

cafe eBANATAw (カフェ エバナタウ)
■ACCESS
 〒501-4222
 岐阜県郡上市八幡町島谷769-2
■OPEN 9:00~20:00
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-09 15:16 | diary
2011年 08月 03日

白山さんろく

f0141283_012349.jpg

白峰名産の堅豆腐、とち餅、とちの実せんべい。
お土産です。
白山のお仕事で福井、石川に行ってきました。
f0141283_051016.jpg

室堂周辺はお花がとてもきれいでした。
f0141283_053895.jpg

下山後は白峰温泉総湯でさっぱり。
お仕事はとっくに終わってますが、ここから勉強の時間です。
ガイドたるもの日々勉強。歴史や文化も学ぶ事も大事。
f0141283_0122379.jpg

まずは、白山さんろく民族資料館へ。
国指定重要有形民俗文化財を含む12000点余りの資料が保存・展示されています。
f0141283_072771.jpg

移築復元した、江戸時代の家。
白山信仰、豪雪地帯に暮らす山麓の人たちの生活にふれる事が出来ました。
f0141283_01625.jpg

福井に移動し、平泉寺白山神社へ。
境内の苔がとても美しく、歴史を感じます。
f0141283_01744100.jpg

過去には、ここから白山まで40キロ、白山への登拝道・越前禅定道がのびており
800年もの間、修験者達に利用されていました。
平泉寺白山神社は泰澄によって開かれたといい、越前馬場としてさかえました。
f0141283_0244253.jpg

大野から望む、荒島岳。
合間には福井市内に行き、
モノリスさん、スコールエスぺランサ福井にお邪魔。
楽しいお話、タメになるお話をありがとうございました。
エスぺの宮崎さんには急遽ローカルBBQに誘ってもらい素敵な夜を過ごす事ができました。

あらためて、この山麓のよさを知る事が出来た5日間でした。
[PR]

by ryutax182 | 2011-08-03 00:43 | diary