OutdoorLiving

ryutax182.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:love( 95 )


2012年 06月 19日

VOLTAGE design

f0141283_13141817.jpg

VOLTAGE designのHpがリニューアルしています。
スプリットボードも新しいモデルの登場やカーボン仕様など登場し
見ていると物欲をそそられ、山に行きたくなる事間違いなし。

11-12シーズンはカタログ未掲載モデルのOUTBACK163と
シーズン中盤からはSKIPJACK164の2本のスプリットボード、ソリッドボードは#2の160cmを使用いたしました。
ゲレンデでは#2を使用する時が多かったですがパウダーの日にはスプリットで滑り、
またガイド、プライベートでの山行でもソリッドボードを使用したのは富士山と奥飛騨の2日のみと
シーズンの9割以上をスプリットボードで楽しんだシーズンでした。

私も、来期はロングルートや海外遠征の構想も膨らんでいるので
カーボン仕様のフリーライドなどすごく欲しくなっています。
700gも軽量化できるなんて魅力的。
それにカーボンの模様なんて男性は好きな人多いはず。

ボルテージのオ―ダ―締め切りは6月30日なのでご予約はお早めに。
質問などある方は下記までご連絡ください。
rhythmworks@live.jp
[PR]

by ryutax182 | 2012-06-19 13:28 | love
2012年 05月 24日

フィールドテスト

f0141283_11202458.jpg

グレゴリーから提供していただいたSAVANT48を使ってきた。

自分はごちゃごちゃしたかばんは好きではなく…シンプルな作りや
使いやすいロールトップ雨蓋、また忘れやすいレインカバーも内蔵というのがうれしい。
そして背面のIntution3Dサスペンションは動きやすく適度なフィット感。

いいバックパックです。
今年の夏は大活躍決定です。
[PR]

by ryutax182 | 2012-05-24 17:19 | love
2012年 05月 08日

最近のレイヤリング

ひさしぶりの更新です。
最近、FACEBOOKばかりになってますのでしっかりとこちらも更新せねば。
と、いう事で最近の私の春のバックカントリーでのレイヤリングを紹介したいと思います。
春山は日差しがさせば夏のような暑さだし、寒気がはいれば完全な冬山。
天気が崩れて雨で身体が濡れたところに急激に気温が下がり衣服が凍結するような状態になったり。
下手な冬山より恐ろしいのでウェアの選択には気を使います。
f0141283_12291130.jpg
f0141283_12291450.jpg

アウターはアウトドアリサーチのフ―リオJKT&PANTSのセット。
動きやすく重ね着しやすい薄手のアルパイン登山用軽量モデル。
JKTはライディング時や稜線付近で活躍。
天気のいい日の行動時はバックにイン。
f0141283_12221094.jpg

中間着にはアウトドアリサーチ/フェロシ―フ―ディー
薄手のソフトシェルでとても動きやすく、透湿性もあるしととても調子いい。
ハイク時はほとんどこのまま行動しています。
上下ともアンダーウェアには薄手のウ―ルや夏用の長袖のアンダーウェアを着ています。
f0141283_12235463.jpg

これだけでは心配なので、バックパックの中身にはこちらを忍ばせてあります。
アウトドアリサーチ/ネオプルームJKT
ちょっとしたガス待ちや風で冷えてきた時に。
インナーとしてだけでなくそのままフ―リオの上に羽織ったりなんかも。
化繊ダウンなので濡れても保温性が落ちません。
夏山から冬山までいつも持ち歩いています。
全天候型化繊断熱素材ウェア。
グローブは2つとクライアント用の予備。
f0141283_1526517.jpg

帽子は夏用の物をかぶっていますがライディングと吹雪いた時の為にバラクラダマスクを。

天候や予報に合わせてフリースを着たりと調整はしますが
小屋泊まりや日帰りだいたいこんな感じです。

今年は6月まで滑りますよ~。
[PR]

by ryutax182 | 2012-05-08 15:24 | love
2012年 03月 25日

MTN APPROACH

f0141283_0261012.jpg

MTN APPROACH
現物を見させていただいた。
面白いプロダクト。
[PR]

by ryutax182 | 2012-03-25 00:32 | love
2012年 03月 13日

SKIPJACK164

f0141283_201527.jpg
VOLTAGE design

SKIPJACK164

山岳で安心して乗れるスワロ―テールの板。
パウダーではスピードに乗ったドライブターンをしながら、減速せずに次のターンに繋げられるだけではなく、
春のザラメでもフルスピードのカービングターンを楽しむことが出来き斜度のあるスロープでも安定した信頼性の高い板。

先週からこの板使ってますがすごくすごく調子いい。
そしてキモチいい。
[PR]

by ryutax182 | 2012-03-13 20:14 | love
2012年 02月 26日

CONTOUR

f0141283_23222377.jpg

悩んだ末にゲット。動画にもチャレンジです。


[PR]

by ryutax182 | 2012-02-26 23:25 | love
2012年 02月 02日

SMITH I/O

f0141283_23473531.jpg

ゲット!
[PR]

by ryutax182 | 2012-02-02 23:49 | love
2011年 12月 17日

CALLA FACTORY

f0141283_14235654.jpg

チューンナップに出していた板を受け取ってきた。
チューン先は名古屋の「CALLA FACTORY
本当に親身に、丁寧にボードの面倒を見てくれる職人、山本さんのお店です。
新品の板から、使いこんだ愛板まで、さまざまな板を面倒をみてくれます。
山本さんとは、数年前ボード競技に力を入れていた頃からのお付き合い。
今回はエッジの研磨からバックカントリーに合った浅目のストラクチャーなどなど。
サーモバックも入れていただきました。

CALLAFACTORYではスプリットボードのチューンにも実績があります。
山本さんの職人チューンは本当におすすめですよ。
今シーズンのバックカントリーが快適に楽しめそうです。
[PR]

by ryutax182 | 2011-12-17 14:43 | love
2011年 11月 30日

SnowBoard

f0141283_21211568.jpg

2週間ぶりに自宅に帰ったらVOLTAGEdesignより板が届いていた。
ソリッドボードは#2で160cmの南浦高志君モデル。
スプリットは163cmの販売されないモデルでテールの形が特徴的。
また、グラフィックもかなりきれているデザイン。

立山でシーズンインのスイッチONになってさらにあがってしまった。
今年のシーズンは本当に楽しみ。
[PR]

by ryutax182 | 2011-11-30 21:39 | love
2011年 11月 05日

アバランチエアバック

f0141283_1485542.jpg

bcaアバランチエアバック。
エアバックは雪崩に巻き込まれた時、埋没の可能性を減少、埋没深を軽減させてくれる。
バックカントリーフィールド、雪崩地形において活動するぼくらに者にとっては気になる存在。


こちらはABSのザビエが数年前に雪崩に会った時の動画。


bcaのアバランチエアバック
オ―ダ―しようかな。。。
[PR]

by ryutax182 | 2011-11-05 14:27 | love