OutdoorLiving

ryutax182.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 08日

最近のレイヤリング

ひさしぶりの更新です。
最近、FACEBOOKばかりになってますのでしっかりとこちらも更新せねば。
と、いう事で最近の私の春のバックカントリーでのレイヤリングを紹介したいと思います。
春山は日差しがさせば夏のような暑さだし、寒気がはいれば完全な冬山。
天気が崩れて雨で身体が濡れたところに急激に気温が下がり衣服が凍結するような状態になったり。
下手な冬山より恐ろしいのでウェアの選択には気を使います。
f0141283_12291130.jpg
f0141283_12291450.jpg

アウターはアウトドアリサーチのフ―リオJKT&PANTSのセット。
動きやすく重ね着しやすい薄手のアルパイン登山用軽量モデル。
JKTはライディング時や稜線付近で活躍。
天気のいい日の行動時はバックにイン。
f0141283_12221094.jpg

中間着にはアウトドアリサーチ/フェロシ―フ―ディー
薄手のソフトシェルでとても動きやすく、透湿性もあるしととても調子いい。
ハイク時はほとんどこのまま行動しています。
上下ともアンダーウェアには薄手のウ―ルや夏用の長袖のアンダーウェアを着ています。
f0141283_12235463.jpg

これだけでは心配なので、バックパックの中身にはこちらを忍ばせてあります。
アウトドアリサーチ/ネオプルームJKT
ちょっとしたガス待ちや風で冷えてきた時に。
インナーとしてだけでなくそのままフ―リオの上に羽織ったりなんかも。
化繊ダウンなので濡れても保温性が落ちません。
夏山から冬山までいつも持ち歩いています。
全天候型化繊断熱素材ウェア。
グローブは2つとクライアント用の予備。
f0141283_1526517.jpg

帽子は夏用の物をかぶっていますがライディングと吹雪いた時の為にバラクラダマスクを。

天候や予報に合わせてフリースを着たりと調整はしますが
小屋泊まりや日帰りだいたいこんな感じです。

今年は6月まで滑りますよ~。
[PR]

by ryutax182 | 2012-05-08 15:24 | love


<< 雪稜トレーニング      立山 >>