OutdoorLiving

ryutax182.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 03日

WFA

f0141283_1274290.jpg

半月前の事ですが立山に上がる前に国立登山研修所にて
FYG主催のWFA50時間講習に行ってきました。
2度目のリフレッシュ受講です。
ウィルダネスファーストエイド」とは緊急医療体系へと引き継ぐまでに
時間のかかる状況での野外救急法です。
山や川、ましてやバックカントリーなどのアウトドアフィールド、救急車やヘリなどの
救助がすぐに来ることができない状況で活動する僕らには知っておかなくてはならない事。
※カナダ・アメリカでは、ガイドになる資格としてウィルダネスファーストエイドの資格取得が
義務付けられています。
さまざまな身体機能の問題や障害から引き起こされるトラブルや
野外における環境やストレスから来る怪我や体調不良に対処する
医療知識・技術の習得だけでなく、リスクマネージメントや避難計画法や手段、
又は法律問題などにも重点が置かれています。
現実に即したシナリオトレーニング(模擬演習)の繰り返し。
f0141283_12121914.jpg

こんな感じで傷病者が河原とかに倒れていたりと、本気で焦ります。
実践力を養ういいトレーニング。また座学と演習がバランスよく組みこまれています。
f0141283_1294272.jpg

参加者は国際山岳ガイド・登山・トレッキングガイド、スキーパトロール、救助隊などの
プロから、週末にフィールドでアクティビティを楽しまれる方々まで幅広い層の方まで様々。
毎日8時から18時までみっちりと講習、そして夜遅くまで予習復習とまるで「合宿」ですが
皆さん学習意欲が高く楽しく、本当に為になる講習です。
アウトドアを本気で楽しむ方には本当におすすめです!
[PR]

by ryutax182 | 2011-12-03 12:21 | diary


<< Beginning in Ta...      SnowBoard >>