OutdoorLiving

ryutax182.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 10日

FUJIYAMA

f0141283_20353168.jpg

毎年この時期恒例の富士山ガイド。
混雑する時期を避け、早めの時期に設定しています。
早くに梅雨明けした今年、本当に天候に恵まれた富士登山でした。
写真:ご来光



f0141283_20354790.jpg

写真:影富士
「登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」というのは富士登山をさしていることわざがある。
日頃山登りしない人でも一生に一度は富士山に登りたいと思う人は多い。
「日本一高い富士山に一度も登らないというのは馬鹿げたこと」
しかしおもしろくない山だから二度も登るのは馬鹿だ」というような意味。
f0141283_20355453.jpg

5合目以上は森林限界を超えた荒涼とした斜面をジグザグに登るだけ。
独立峰だから風の影響をもろに受け、強風の時は危険。
3776mの高峰とあって、8月でも最低気温は一桁になり、9月には初雪が降る。
だから年間30万人のうち数十万人の一般登山者が7~8月に一気に押し寄せ、
1畳に3人押し込められるということもあったり、山小屋は混雑をきわめる。
富士登山する人のマナーの問題、ゴミ問題などなど
「おもしろくない山」と言われる、理由は色々ある。
f0141283_2036321.jpg

しかしそれ以上の魅力がここにはあると思う。
優美な風貌、日本一の高さでしか見られない景色、その瞬間、様々な体験。
富士宮口から御殿場ルートと歩き、八合目にて一泊し山頂剣ヶ峰へ。
帰りは大砂走りから宝永山を周遊して下山。
今回も富士山は様々な表情を見せてくれた魅力的な山でした。
参加していただいた皆さんありがとうございました。
お疲れさまでした!

7,8月も平日に限り同じ行程でのガイドも可能です。
http://www.ne.jp/asahi/rhythm/works/
[PR]

by ryutax182 | 2011-07-10 21:36 | outdoor


<< 下着      梅雨あけ >>