2009年 02月 01日

LOKIのソフトシェル

f0141283_1446591.jpg
昨日はrhythm worksでガイド。比較的暖かい天候だったので、今シーズンよりサポートしていただいている”LOKI”のソフトシェルをアウターに着てガイドに出かけました。



動きやすく、防水、防風はもちろん、透湿機能の素材と、ベンチレーション、
ヘルメットを被っても使用できるフードなど様々な機能を兼ね備えた完璧なソフトシェル
ミスソフトシェル。
ハイシーズンはBLUEBLOODのJKTの下に中間着として
春や暖かい気候などはアウターで使用など
幅広いコンディションで使えるアイテム。僕は普段も着ています・・・
全てのウェアにはフード内に隠されたフェイスシールドと、
袖がミットになるロキミットを装着。

実際に今回のツアーでも稜線沿いは風がかなり強く、
かばんからアウターグローブを出すのが面倒だった為
内蔵されているミトングローブを使用いたしました。
もともとこのブランドを作った人が、
標高14,298フィートのプリンストン山冬期登山の最中、
グローブを無くし凍傷になりかけた経験を元に、
生まれたのがこのミトン装着ジャケットです。
ユニークなディティ-ルながら本物志向。
LOVE
お問い合わせ:A&F
[PR]

by ryutax182 | 2009-02-01 14:59 | love


<< CAPiTA展      お知らせ >>